*calendar*

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

*profile*


★ランキング参加してます★
更新の励みになります! ブログランキング・にほんブログ村へ

*categories*

*archives*

*Twitter*



*links*

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


    web拍手 by FC2

    ブログランキング・にほんブログ村へ ☆いつもありがとうございます☆励みになります(*´∀`*)
  • 2013.09.16 Monday
  • -
  • -
  • -

【吸血鬼と愉快な仲間たち 〜5】木原音瀬

ある夜、警察は真夜中に全裸で徘徊していた外国人の若い男を強制わいせつ罪で捕えた。
入国した気配もない男は「強盗にあい、身ぐるみはがれた」というが、日本国内でそんな事件の前例はない。
不審に思った警察は、男を一晩拘置所に入れることに。
しかし、翌朝、男の姿はきれいに消えていた......


わたしの初木原作品です。
まずは外堀(痛くなさそうなところ)から攻めていく作戦。
しかしもうすでに笑ったり泣いたりキュンキュンしたり大騒ぎでした。

昼間人間の姿を保てず蝙蝠の姿になってしまう中途半端な吸血鬼・アルと
なし崩し的にアルの面倒をみることになってしまったエンバーマーの暁を中心に
話が展開していくんですが、とにかくアルがかわいいの一言に尽きるかと!
蝙蝠のときの「ギャッギャッ」は絶対みなさん心奪われた筈(笑)
人間のときの片言日本語もかわいいし、蝙蝠でも人間でも
つたない手段でいっしょうけんめい気持ちを伝えようとしてる姿がたまらんのです〜!

一方の暁はツンもいいとこ。
アルの片言日本語や人間変身直後のすっ裸でウロウロが妙な誤解を生みまくり
短期間に肛門科に二度も回されたり(爆笑)と
アルが居候するようになって以降、様々なトラブルに巻き込まれながら
それでもアルを最終的に突き放したりはしないのよね。

で、多少のスプラッタはありつつも
このままほのぼの恋愛に移行していくのかなと思いきや
そこは木原さん、だんだん雲行きがあやしくなって…
アルと一緒にわたしも泣いた!

現在既刊は5巻まで。
5巻はほぼ暁の過去篇になっていて
どうして暁があんなに頑ななのか、その理由がわかります。
本篇のほうは、次巻、ようやくここからスタートって感じですね〜

っていつ発売されるんだろう…;


余談ですが、小学校のころ
我が家の玄関先に蝙蝠の屍骸が落ちてたことがあったんです。
はじめてまじまじと見た蝙蝠は意外とちいさくって
そして顔もすんごくかわいかった!
病気うつるかもと思いつつ、なでてもみました。
そのブルーの被毛はツルふわでした。
毛色は違えどアルもあんなふうなんだろうな〜ふふ。
くだんの蝙蝠はしばらく観察させてもらったあとちゃんと庭に埋葬しました。
わたしの蝙蝠感をいいふうに変えてくれたことに今でも感謝してます。


スポンサーサイト


    web拍手 by FC2

    ブログランキング・にほんブログ村へ ☆いつもありがとうございます☆励みになります(*´∀`*)
  • 2013.09.16 Monday
  • -
  • 10:42
  • -
  • -

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック